青汁口コミからわかる選び方

健康に青汁、とテレビCMで耳にするようになってから、すでにかなりの年月が経ちました。今やこのセリフがなくても、一般にその事実は浸透しています。

・毎日忙しく食生活に乱れのある方
・野菜が苦手な方
・健康に気遣う方

など多くの人が青汁を利用しているのです。さて、それではどのようなものが原材料として使用されているのでしょうか。

これは各社の製品で多少の違いが見られますが、昔から主成分の筆頭にあげられるのがケールhttp://xn--t8j4aa4nmisa11bucb6292m883d.biz/です。このケールはビタミンAがキャベツの200倍、その他食物繊維やミネラルを含んだ非常に栄養価の高い成分で、ややクセが強いことが特徴です。

このクセが、過去の有名CMの「まずい、もう1杯」のセリフに結びついていました。

次にあげるのが、最近ケールに替わる主成分として大きくクローズアップされてきた「若麦大葉」です。こちらも高い栄養価はもちろんのこと、それに加えて味や匂いなどにクセがなく飲みやすいといった特徴があり、今人気急上昇となっています。

こうした主成分の違いが、ネットの口コミの人気を左右しているようです。ケールにはクセがありますが、その高い栄養価は捨てがたく、やはり健康を考えるのならこちらを選びたいという声が多くあります。また一方では、毎日飲むものだから飲みやすさが一番、と大麦若葉を選ぶ声も同じように多くあります。

過去の「まずい」とされたものからは、現在は大幅に改善されていることは事実ですが、それでもこれから飲もうとお考えの方には大変迷うところです。しかし、幸い各メーカーには無料サンプルを用意しているところが数多くあります。

また、もう少し効果を知りたい、といった方には1週間から1カ月の有料試供品を用意しているメーカーもあり、こうしたものを積極的に利用することで自分にあったタイプが見つけやすくなります。

 

えがおの青汁商品説明

えがおの青汁は販売実績120万箱突破の溶かして飲むタイプの青汁です。

主な原料は、自然のコクが活きている熊本県阿蘇産の大麦若葉、島の高齢者の健康を支える沖縄県与那国島産の長命草、辛みを抑え有効成分を高めた高知県産の発酵黒生姜ですが、その他にも食物繊維たっぷりのアガベ・イヌリン、栄養価の高い野菜の王様ケール、生活習慣病で注目されている桑葉など厳選された健康素材がたくさん入ってます。

青汁に含まれている栄養成分は、ビタミンB1、B2、A、C、Eをはじめ、食物繊維や葉酸、マグネシウムや鉄などで、普段の食生活では不足しがちな栄養成分をコップ一杯で手軽に補うことができます。

また、ごくごく飲めるコクのあるおいしさ、粉末が細かくのどごしが抜群、産地にこだわった厳選素材を贅沢に配合、安心安全の徹底した品質管理などの理由から多くの方に支持されています。

えがおの青汁はそのまま飲むだけでなく、料理にも活用することができます。ホットケーキミックスの生地に青汁1袋を混ぜるだけで、栄養たっぷりのおやつを作ることもできるし、ヨーグルト150mlに青汁を1袋混ぜればさっぱりとした酸味でさらに食べやすく、彩りも鮮やかになります。

通常1箱税込3,240円ですが、定期的な購入で割引が適用され、お得に購入することができます。毎月1箱定期でお届けだと14%OFF、3ヵ月に1度3箱お届けだと18%OFFになります。また、全国送料無料、代引手数料無料等のサービスもあります。

 

青汁のランキングの上位には美味しい製品が入っています

一人暮らしなどで出来合いの弁当を食べることが多い場合や、仕事が忙しくて外食が多く、なかなか家で食事がとれないなどと言う人は少なくありません。

そんな、普段の食事ではどうしても野菜が不足しがちになるという人がサプリメントなどを使用して栄養素を補うということがよくあります。そんなサプリメントとして人気のあるものの一つが青汁です。

ケールなど栄養素が豊富な野菜などを細かくして粉末状にしているため、食物繊維も豊富に含まれ、体内の老廃物を外へだすデトックスの効果も期待できます。最近では、一種類の野菜だけではなく、さまざまな体に良いとされる成分をバランスよく配合している製品も多く見られます。

これならば、いろいろな種類のサプリメントを摂取しなくても、一つの製品でさまざまな栄養素を補うことができます。また、主成分が野菜から作られているので体にも優しく安心して摂ることが可能です。青汁を毎日飲むのに、ネックとなっていたのが味です。

青臭い、苦いなどが良く言われている味の定番となっており、まずいのが当たり前でした。しかし、最近の売れ筋の製品ランキングなどを見ると、味が良いという製品が上位にあります。抹茶や煎茶などを配合したり、苦みを取り除く工夫などをした結果、マイルドな味の製品が多く発売されています。

そのためジュース感覚で飲むことができ、毎日気軽に飲めるようになったという口コミなども多く見られます。含まれている栄養素は製品によって異なります。

Writen by admin